TOP
マイページ
お問合せ
お買物ガイド
送料

石は、身に着けたり、部屋に飾っておくことで心身や部屋の邪気を吸収し、
浄化してくれるため、少しずつ元気がなくなってきます。浄化は石を元気に保ちます。
コミュニケーションをとりながら、愛を注いで自分の石を育ててあげてください。
特にいつも身に着けるアクセサリーは、1週間に1度を目安に浄化する事をおすすめします。



クラスターでの浄化

ブラジル産のモリオン(黒水晶)

【ブラジル産のモリオン(黒水晶)で浄化中】

クラスターとは群生しているクリスタルのことで、アクセサリーや原石をクラスターの上に置いて、
クリスタル本来の力で石を浄化します。
一晩を目安に置いてあげると、翌朝には元気が蘇ります。
クラスターはアクセサリーや原石だけではなく部屋の中や水回り、
いろんなバイブレーションが流れる玄関等に置いて置くだけでも、
その回りの空間をも水晶のバイブレーションで浄化します。


日光浴での浄化



太陽の光を直接石にあてて浄化します。15分〜30分で結構です。
※日光により変色してしまう石もありますので、ご注意ください。



月での浄化方法



月の光を石にあてて浄化します。
月の光にあてるだけでも充分効果はありますが、
石とコミュミケーションをとると言う意味でも両手の手のひらをお皿のようにし、
そのお皿の上に石を置き月の光が少しずつ手のお皿に貯まるようにイメージします。
いっぱいになったら浄化終了です。
満ち欠けには関係ありませんが、満月は特に効果的です。



煙での浄化方法



ホワイトセージ使用中の写真

【和歌山で拾ったあわびの貝殻で焚いています。】

お香やホワイトセージの煙を石にあてます。
特にホワイトセージはインディアンも浄化として使用していて、
あらゆる物を強力に清めてくれるので、いろんな空間で使えます。
高熱で割れない器の上でセージ等に点火し、
その後で、火を吹き消して、煙だけが出るようにし、その煙で石を燻します。
サッと煙をくぐらせる程度で結構です。



水での浄化方法


川の水やわき水、ミネラルウォーターで行う事ができれば、ベストですが、
水道水でもかまいません。
石を手に持って、数秒水で洗い流します。
浄化が終わったらよく水気を切ってあげてください。
※水に弱い石もありますので注意してください。



塩での浄化方法


少し深さのある器に、岩塩等の天然塩を入れ、その上に石をおきます。
塩の中に石を埋めてもかまいません。
※塩に触れると変色や、変質を起こす石もありますので注意してください。
綿などの自然素材の布や紙を塩の上にひいたり、自然素材で石を包んだりし、
塩に石を置いたり埋めたりして浄化します。
4時間〜6時間が目安です。



植物による浄化方法


観葉植物による浄化

観葉植物などの生きた植物の近くに石をおくと、植物の生命エネルギーで石が元気になります。
この方法は植物、石の両方の浄化ができます。
今ではガジュマルがアメジストを抱きしめてるように見えます。



※このようにいろんな浄化方法がありますが、
石それぞれによって性質が異なりますので、
煙、お香での浄化方法、クラスターでの方法、月での浄化方法、植物での浄化方法をおすすめ致します。